BLOG

JANTZEN WOMAN
ジャンセン ウーマン Vol.17
2020.11.10


ジャンセン2020秋冬のリコメンドアイテムを
自由にコーディネイトしてもらう連載ブログ、
JANTZEN WOMAN<ジャンセン ウーマン>

11月になり、いよいよ寒い日が増えてきたこの季節。
今回、高山都さんが今シーズンのリコメンドアイテム、
ダウンジャケットを、大人っぽくコーディネイト。

前回同様、真似しやすいコーディネイトなので
是非参考にしてみてください♪


「見た目以上に軽くて、冬に手放せない1着になりそう
リサイクルダウンを使用している所も好感度大。
ウォッシュされたブラックデニムを合わせ、
モノトーンでまとめて。」

高品質なリサイクルダウン(GREEN DOWN)は、
表地は撥水加工を施しており、裏地は静電気の
起きにくい生地を使用している
クオリティーの申し分ない、本格派の冬アウター。

バルキーな糸を多本取りしてふんわりとした
風合いに仕上げたガーター編みのニットと、
ストレッチの効いたブラックジーンズ
スポーツシックに着こなしましょう。


(ジャンセン)スクエアキルトフードダウンジャケット
¥37,400 (tax in)
401C7130 / ブラック


(ジャンセン)ウールボアジャケット
¥ 22,000(tax in)
402C7131 / グレー


(ジャンセン)変形ガータークルーネックプルオーバー
¥7,700 (tax in)
401C8600 / ホワイト

(ジャンセン)ストレッチブラックデニムパンツ
¥7,700 (tax in)
401C7730 / ブラック


ダウンジャケットは、腰まわりを寒さから守るため、
後ろ身頃の着丈が少し長めに取られて○。

他にも気の利いた細かなデザインポイントがあり、
人に優しい1着♪

ダウン本体のステッチは、着回ししやすいダイヤ柄を採用。


寒い日には、インナーに、ふんわりとしたタッチと
暖かみのある風合いが魅力の
ウールボアを使ったジャケットを。

ナイロン切り替えがレトロスポーティな印象で◎。
もこもこしすぎず、カーディガン感覚で羽織れます。


ストレッチデニムは、裏側が起毛していて、
履き心地も抜群◎

見てるだけで袖を通してみたくなるアイテムです♡

jantzenでは、この他にもオススメの
冬アウターが店頭に出揃っていまので、
是非、今年のアウターを探しに来てくださいね♪


高山都 / M iyako Takayama
モデルやドラマ、ラジオ番組のパーソナリティ
など幅広い分野で活躍。
著書『高山都の美 食 姿』の3,4を2冊同時に発表したばかり。
本書では背伸びせずに作る家ごはんレシピを提案。
自然体なライフスタイルが同世代の
女性の共感を呼んでいる。
Instagram  @miyare38