BLOG

DAILY IMAGINATION 2 : サステナブルな日々の過ごし方について改めて考えてみる。
2021.02.17

以前にもまして、よく目にするサステナブルというワード。“持続可能な”という意味で、しばしば私たちが豊かな未来を送れるように環境問題から身の回りまでの事を考える”というような意味で使われているけど、具体的に私たちが無理なくできるサステナブルって何だろう?

ファッション業界では、環境に配慮した素材を使用したり、リアルファーの使用を廃止したりと徐々にサステナブルな取り組みが増えてきています。私たちジャンセンでも、ブランドスタート当初からclean waterというラインで、化学肥料や農薬に頼らずに、太陽や水・大地など自然の恵みを生かして栽培・生産されたオーガニックコットンなど使用し、環境に配慮した商品をつくっています。

https://www.jantzen.jp/fs/jantzen/c/cleanwater

ちなみにオーガニックコットンは、GOTS(Global O rganic Textile Standard)という国が認めた認証機関による農薬等の使用による健康、環境への配慮がなされているか?労働者への安全は大丈夫か?等、厳しい審査を通過し、はれてオーガニックコットンの認定を受ける事ができます。

私たちの日々の生活の中で出来ること。例えば、上記で紹介したオーガニックコットンを使用した商品を使う、レジ袋をマイバックへ、割り箸をマイ箸へ、電気をこまめに消す、水の出しっぱなしをしない、などできることは意外にもたくさんあって、普段の生活から無駄に感じてる所を、省いて気持ち良い生活をおくる事が実はサステナブルな行動にも繋がるんではないでしょうか?

いつの時代もかわらず大事なことは、自分が心から気持ちよく毎日をすごせること。新しい価値観を急に受け入れるのは難しいし、まだ明確な答えわかってないかもしれませんが、まずは素直に受け止めて、理解出来た所を共有していく事がより良い時代をつくっていける秘訣だとジャンセンは考えています♪