BLOG

RECOMMEND MOVIE 1 :ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実|NETFLIEX
2021.02.03



RECOMMEND MOVIE 1 :
ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実|NETFLIEX


年末年始の家籠り中、かなり助けられたNETFLIEXで期待することなく流し見するつもりで偶然見つけた1本のドキュメンタリー映画。それは自分の価値観を変えてくれる衝撃の1本でした。



この映画は写真家であり、ドキュメンタリー映画監督のルイ・シホヨスによって撮られた映画。近年、サステナブルと並んでよく耳にするヴィーガンという言葉。ベジタリアンの究極のスタイルといえばわかりやすいでしょうか?完全に植物性のものしか口にしない人たちのこと。


あらすじは、簡単に説明すると動物性より植物性のタンパク質の方が優れているという事をあらゆる過去のデータや検証により導き出していく、というもの。


過去に遡って、古代の戦士たちは菜食主義だった、世界一の力持ちも菜食主義だった、等の話から、科学的に菜食時と肉食時の血液の違いを調べたり、知らなかった真実?を次々と目の当たりにすることになった。食生活に何らかの疑問を抱いている人には、特に衝撃的な内容かも?


次第に自然環境破壊と食料不足の関係性などのエシカルな話になり、徐々に菜食主義に惹かれている自分がいました。昨今、欧米では自分の健康のためだけでなく、環境や動物福祉のために菜食を志向する人が増えていて、エシカル消費へとシフトしている流れは、遅かれ早かれ私たちの住んでいる日本にも必ず影響を及ぼすはず。

見終わった後、ベジタリアンでもヴィーガンでもないけど、肉を少し抑えた食生活したい、と考えるようになった。もちろん映画の中の話がすべて真実かどうかわからないけれども、自分の食への認識を変えてくれた作品であることは間違いないです。

是非新しい価値観に触れ、みなさんも普段何気なく口に運んでいる食べ物のことを、このタイミングで一度考えてみてはいかがでしょうか?♪